ワーホリで準備してなくてガチで後悔した物。カナダでもニュージーでも言える事です。絶対日本でしか手に入らない。

Pocket

海外へ留学、ワーホリで絶対準備しないと後悔する物!

 

オーストラリアに来る前に私、ワーホリ、留学生が準備するべきものは超絶調べつくしました。

 

だってね、半年間準備期間あって仕事も何もしてなかったのでwwww

 

すねかじりじゃないです!親居ないのでwなので貯金を使い半年ちゃんと自分の力で暮らしました!!本当です!信じてください!(姉の家)

 

そんでオーストラリアに大量の物を持って来て、まあ、特に『忘れたー!』って物はありませんでした。

 

あわよくば銀魂(漫画)のフィギュア持ってきたかったなーぐらいですね、あれが無いと寝れないんですよ。

 

まあこんぐらいなので問題なく生活していたんです!

 

が、しかし!!

 

ある日気づいたんです、『あれオーストラリアドルが足りない、、、あれ?俺生きていけない、、。』

 

最初にオーストラリアに来る人の殆どが最初にエージェントに両替を依頼し日本の銀行口座から、オーストラリアの銀行口座へお金を送金して貰うはずです。

 

その時に設定する金額にもよるのですが、私の場合は約100万ぐらいでも100万は秒殺でした。(来てすぐ働けばぶっちゃけ10万でも行けますw 何故ならオーストラリアは給料日が毎2週もしくは毎週なので、即お金手に入ります)

 

私はシドニーで約5カ月間仕事せずに、旅行しながら、良い家に住んで、学校行って、毎日のように外食してたら。。

 

それは飛びますwww

 

『無限の彼方へさあ行くぞ!』

 

ザッツワイ!私、オーストラリアの金が無くなってしまったんです、なので仕方なくクレジットカードを使いながら、バイトを始め、オーストラリアドルを貯めることにしました。

 

でもねーー中々たまらない!

 

なので諦めて日本の口座からお金を送金しようと考えたんです、そったらね、手数料の高さにビビりましてねwww

 

5円程の違いは当たり前、更には手数料もかかる、そして送金も遅いし、手続きも超絶めんどくさい。

 

背水の陣!

 

直接送るのは諦めました、そしてキャッシュパスポートなる物を持っていたので、コレを利用しようかなと、考えたのです。この下のこれですね。でもね、これも実は手数料結構かかるんですよー。

20170227

内容見ていただければ分かると思うんですが、便利ではあります!便利なんだけども!

 

手数料安くはない、まあ日本の銀行口座からオーストラリアの自分の口座に送金するよりは全然安いです!

 

緊急時の為に持っておく事はお勧め、速攻で日本のバンクから日本円をチャージすればセーフですからね、マスターカードなので買い物も問題なく出来ますし、審査何てないんでブラックの人でも別に問題なく持てます。

 

会員費用など無いので、とりあえずもっとくだけ持っとくのはお勧め。

 

カナダ、フィリピン勢はこのカードですね。

 

こういった旅行系のプリペイドカードが何も無いのよりは、持ってたほうが安全です、なんかあった時の為にね。

 

でもね、私最強のプリペイドカード、見つけたんです。

 

友達のさゆみとケイがね『マネパええで』って言ってたので超絶調べた結果、最強でした。

 

手数料業界最安。

 

最安ですからね!もはや敵なしですよ。

 

これ申請できるの、日本に住んでる時のみですからね、オーストラリアからは取得不可能です。

 

これマジで後悔しました!!だって気づいたのオーストラリアでですからもう手遅れ!

 

まだ日本にいるなら絶対作って下さい。

 

最強のカードハイコチラ。

 

マネパカード、 このカードに日本口座から日本円を入金すると、オーストラリアドルとして使えるやつです、一個前に紹介したキャッシュパスポートと同じ系統のカードです、日本の口座からチャージする型、勿論オーストラリアだけではなく色々な国で使えます。

 

但し!!カナダとフィリピンならキャッシュパスポートに軍配が上がります。対応してなくは無いんですが入金時に米ドルで入金しなきゃいけないので、問答無用でキャッシュパスポート作って下さい。

マネパカード

そんでこのマネパカード!数料クレジットカードの半額ですよ?意味わからないぐらい安いんですよ。

 

米ドル、ユーロ、ポンド(イギリス)、豪ドル(オーストラリア)、香港、日本円。

 

この上記の国に行くなら100%作るべきカードです、デイビットカード(入金型)なので盗まれても安心。

 

海外専用プリペイドカード マネパカード

マネパカードは、海外でおトクに使えるプリペイドカードです。
日本国内でも使え、その場合のキャッシュバックは今なら2%!!

ネットで両替した外貨や日本円をチャージしておけば、「MasterCard」のマークがあるお店で
お食事やお買い物が可能です。

【1】手数料が安い!
○手数料はクレジットカードの実質半額です!
海外でのショッピングで一般的なクレジットカードを利用した場合、
「為替手数料」「海外事務手数料」等の名称で、ご利用額の1.6%程度が
手数料のコストとして加算されています。
マネパカードは手数料等のコストがクレジットカードの実質半額!
(※米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドルの場合)

○日本最安!
海外プリペイドカードの手数料を比較すると、引き用先マネパ公式サイト
マネパカードが日本最安です!
※平成28年5月 矢野経済研究所調べ。海外ショッピング利用時において。

引き用元 マネパ公式サイト

あとは海外のATMからその国の通貨が引き出せる。コレがしたかったんです!このカードで!!くっそ!

 

そしてね、マジで驚きなのが。

 

海外で使い切れなかった余った日本円を日本で引き出す手数料。

 

ゼロ円

 

旅行に行く時に、めちゃ悩むじゃないですか!いくら持っていこうか!とか。

 

もうそれ必要ないです、マネパカードは好きなだけ入れて、使わなければ全額引き出せますから!

 

マネパ作らないと本当に後悔しますよw

 

日本に帰ってからしか作れませんからねマネパカード。

 

まあ手数料が安いのは何故かと言いますと、FXです、為替の業者系なんで超安いんですよ。

 

大丈夫です、留学、ワーホリでこっちに来てる人らと、かなり両替やクレジットカードについては話をしていて最終的にマネパ最強になったので、サーチする必要ないです。

 

オーストラリア、ヨーロッパ、アメリカ、香港は↓

マネパカード

カナダ、フィリピンは↓

キャッシュパスポート

 

本当こっちに日本円持って来て両替する人いますが、やめときなさい!!!お金は大事だよ!!!

 

あ、あと恐らくあなたの持ってる銀行はネットバンクに対応してると思うので、日本でしっかり手続きして来てくださいねパソコンか携帯あれば振り込みが出来る状態にしとかないと、本当に何があるか分からないので、確実に困る時が来ますよ!

 

例:UFJだとUFJダイレクト