留学生ワーホリの末路が悲惨。

Pocket

留学生ワーホリで成功する人は約50%。

 

現在オーストラリアでギリホリから学生ビザへ更新しビザ取り学校に通う日本人です、今回はワーホリ留学生の失敗例をお話をします。私もちょっと失敗気味wwwww

 

ワーホリは一年から二年滞在できるがその後はどうなる?

 

私は30歳の時にワーキングホリデービザでシドニーへ行きました、するとびっくり!30歳ギリギリでワーホリに来る人はかなり多く驚きました、中には既婚者も!!旦那を置いて来るんですねーw

 

私は内心、若い子たちばかりなんだろーなーと思っていましたが、ワーホリは結構おじさんおばさんだらけwww 若い子はほとんど留学生、大学生が殆どでした。

 

そしてワーホリの4割は1年以内に帰っていきます。

 

ワーホリ留学途中で帰国するリアルな理由8個。

 

  1. お金が尽きた、これは仕方ないです、お金に余裕には余裕を持ってワーホリに行きましょう。当たり前ですね。100万以上あれば一年OK、仕事するでしょ?
  2. 海外に飽きた、飽きます、はっきり言って飽きます。何故かというとご飯が合わないとか、友達が出来ないとかですね。
  3. 思い通りにならなかった、例えば現地の仕事先で働けないとか、英語を話す機会がないとか。
  4. 病気になった、これも仕方ないです。オーストラリアの病院はまあ高い、病気になればお金もかかるし、仕事も出来ない、さらにお金が尽きれば帰るしかないわけですからね。
  5. 彼氏を置いてきているこれ、超多いw 彼氏彼女を置いてワーホリに行くに行く人マジで多いです、いやでも分かります、人生一度やりたい事をやりたいってのは、でも私は出来れば一緒にいてあげて欲しいですね。
  6. キックアウトされた、アホかよwww so funny  喧嘩して捕まるとか、留学生で出席日数足りない場合は強制送還されます。
  7. 外人の彼氏に振られた、外人の彼氏が出来て振られたパターン、まあ思い出ありますしね、そこに残る残像が切ないですよね。解る!
  8. 日本の銀行が使えなくなった、これ良くあります、何故かというと日本の銀行のオンラインバンクは日本国内でしかサポートしてませんので、パスワード忘れたり、携帯が変わってアプリアップデートで使えなくなるパターンがありますのでしっかり対策しておきましょう。

 

 

留学ワーホリから途中帰国した人達の末路。

理由にもよりますが、ただ英語にギブアップして途中帰国した人たちの殆どは海外で英語が上達しなかったパターンが多いなので英語の先生や英語関係の仕事に就くのは難しい、もちろん中には半年でべらべらになって帰る人もいますが、それは稀。それは日本にいる時から結構出来る人達ですね。

 

実際に知っているパターンは結局、前職に戻った。や、ただのアルバイト、工場など。工場はかなり多い、何故ならお金が尽きて帰ったけどやはりもう一度海外に行きたい!と思った人はお金を貯める為に行きます。

 

最悪なのはお金が尽きて帰って、もう一度海外に行きたくて借金する!そんな方!破滅しますよーこれはやめてください。

 

気持ちはわかるんです、だって海外では日本人女性割とブスでもイケメンからモテますからねこれぞ日本人ブランド!

 

男はモテないw日本の男性は押しが甘いでしょ?ただその理由、あと髭はモテない、ブラジリアンからはモテるw

 

オーストラリアの場合、オーストラリアの職場で仕事すると、『日本で仕事はしたくない!』ってなるだって残業あるでしょ?オーストラリアは残業なんてまず無い。日本はサービス残業もあるし、時給低いし。。

 

こっちの時給は最低賃金1400円とかですからね、そりゃー安くて、仕事がキツイ日本の仕事なんてしたくない。

 

例えば裕福な人が貧乏になってホームレスになるあれです。

 

つまり甘え、そして無いものねだりが始まるわけです、そしてレイジー(めんどくさがる人)になる。

 

そうなればこっちのもの!落ちるところまで落ちます。www

 

結局ワーホリで失ったものはお金と、時間と、生きる力。。。ちなみに私はかなりこれに近いwwww

 

かなりお金使いました、どうでしょう二年で約400万は使いましたね。勿論私は適当な生活していたからです。

 

そしてただ今、絶貧乏中wwww お金をちょっと持ってる人でも簡単にぶっ飛びます、それが海外留学の恐ろしさ。

 

ワーホリ留学でビザ延長した人達の末路。

 

一年目はいいんですよ、楽しいですしね、で、海外生活二年目から飽きますww 慣れは怖い。日本にいる感覚になります、英語もある程度日常生活では困らない程の英語が身に付きますしね、そしてなんといっても結局日本人は日本人で固まるんです。

 

何故かといいますと、ずっと英語で喋ってたら疲れますし、ストレスなんです。そうするとストレスの発散っ先はやはり日本人。そうして日本人コミュニティーにどっぷり浸かり、英語を使わない生活が始まるわけです。

 

例外、彼氏彼女が外人で、それでビザを延長するのはOK英語で毎日話しますからね、しかしその外人の彼氏彼女が、、、日本語使えたら終わりですw

 

ビザを伸ばすという事はセカンドビザでない限り、勿論お金も掛かってきます、学校に通わないといけませんからね、私の場合33歳なので、ビザ取り学校に通わなければビザの維持が出来ない。

 

3カ月約1300ドル(安めな方)そして最初に保険、学生ビザつくりなどで2000ドル程、合計初期費用だけで3300ドルもかかる。日本円で約25万円程、さらに3カ月毎に1400ドルは払わなければならない。

 

いくらオーストラリアの時給が良いとは言え、学校代とは別に、家代月に800ドル払うと考えたら結構厳しい。

 

つまり金銭面でも、かなり高時給のアルバイトに就かない限り、お金を貯めることは愚か、生活自体がきつくなる、そんな金銭面のストレスがある中で英語、勉強したいと思いますか??

 

まずお金を稼ぐことに必死で、英語の勉強なんて無理でしょうね。

 

それ以外の方法?現地の彼氏作ってパートナービザ貰う以外無いですね。パートナービザは結婚するぐらいの仲じゃないと厳しいです、なんせ相手にしてもらわなければならない手続きが多いので。

 

 

海外ワーホリ留学で成功する人達のパターン

これは単純です。目標を持っているか持っていないか、ただこれだけです。

 

目標がない人はほぼ失敗します、昔とは違いオーストラリアでは法律が変わり、今はアルバイトから労働ビザに変更できる可能性は、ほぼ0%、現在オーストラリアで就労ビザを取得するためには、かなり高い英語力と、スポンサーになる企業はその人にお金をかなり投資する事になります。

 

なので料理人や特別なスキルがある人以外は、あわよくばアルバイトから就労ビザになんて甘い考えはやめてください!99%無理です。

 

なので海外に留学やワーホリに来る際は、目標を持って来ましょう。ただの遊びで来る方は別ですがね。

 

 

ワーホリ留学生に1番人気な資格J-SHINE

 

 

ワーホリや留学生に1番人気の資格がJ-SHINE、児童に英語を教えれる資格です。

 

私の友人もとりあえずなんか資格をって事で、これを取りました、日本でも海外でも受けれます、私が紹介するこちらの講座は、オンラインなので何処でも受講可能です、内容だけでも見ておくといいかもしれませんね。

J-SHINE認定 児童英語教師養成講座

 

オーストラリアでジェーシャインを取ろうとすると、英語力 Intermediate インターミディエイト(中級)の実力、もしくはその英語レベルでの卒業証明書が必要なので、気合入れて語学学校に行き、その英語レベルの証明書を取るという目標を持って来てください。

 

J-SHINEを海外で取るメリットは、海外だと速攻で取れるって所ですね、しかし学校は毎日ありますし結構厳しいので時間的に仕事をするのは少し困難になります。海外でJ-SHINEは少しお金に余裕のある方にお勧めします。

 

いかがでしたか?ネガティブな記事でしたが、これは50%の話で残りの半分はオーストラリア生活をエンジョイしています、この記事に出てくるワーホリ、留学生の人達みたいにならないよう、お金に余裕を持ち、計画を立てて出発してください。

 

私は勢いも大事だと思いますので、破産する勢いで来ても良いと思います!!何故なら人生は一度だから!!私は失敗組ですが後悔はしていません。

是非!シェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください