英語語順がわからん!英語超初心者向け!留学中に覚えた斬新な英語語順の覚え方。

Pocket

英語語順、英語はなにから勉強すればいいの?ここからです!

 

私は未だに上手く綺麗な英語語順でアウトプット出来ません、英語で外人と話すときなんて、もはや適当ですw

 

だって外人さん理解してくれるんだからww ただあまりにもぐちゃぐちゃだと意味が変に通じて会話が出来ない時があります、そんな時は大体、英語の語順を間違えた時です。

 

日本では意識されない絶対的必要な主語!!

 

主語というのは、、、ていうか主語!って言うからもうやる気失せるんですよねー。主人公で行きましょう。ww

 

主人公、英語ではサブジェクト(Subject)と言います、なのでよくSVOだの何だの見ますよね?それがこのS。

 

話の主人公ですね、私はアイアンマンが好きだ!(I like Ironman!)

 

え??主人公どっち?????wwww

 

紛らわしいですねーすいません。やっぱ主語って言いましょうw

 

誰の話をしてるか??? アイアンマンの話しではなく、ただ自分はアイアンマンが好き!としか言ってないのでこれは私の話です。

 

誰の話か?何の話か?それが主語。

 

私はアイアンマンが好きだ!I like Iron man!)

主人公は今私です!= 主語は 私になるんです!

 

彼はアイアンマンが好き!(He like Iron man!)

主人公は彼です!= 主語は 彼になるんです!

 

私たちはアイロンマンと友達!(We are friends with Iron man)

主人公は私達です!= 主語は 私達になるんです!

 

アイロンマンは私たちが嫌い!(Iron man doesn’t like us)

主人公はアイロンマンです!= 主語は アイロンマンになるんです!

 

主語の次に来るのは【動詞】という名の答え!

 

次に来るのは動詞、動詞には大きく分けて二種類、通常の動詞とBE動詞。

 

既にやる気失せましたね。普通の動詞とBE動詞ww でもこれは単純に2パターンしかないと思えばいい

 

動詞とは、【何したの!?何なの!?】の部分にあたります。

 

私は。。。。貴方が。。。。。

 

『え?もしかして私の事好きなの?嫌いなの?え告白するの!?』

 

彼が。。。。私に。。。。

 

『え!?暴力ふられた!?』

 

答えてよwwwww 何なのww

 

この答えの部分が【動詞】英語ではVerb(バーブ) SVOのVになる部分。

 

外人さんは早漏なので結果が早く知りたくてしょうがないんです

 

なので彼らはルールを作りました、結果を先に言うというルールを。

 

【一般動詞】is とか amとかじゃない方。

 

彼は貴方が好き(He like you!)

彼は。。。。好き!。。。。。貴方が。

 

彼が私を殴った!(He hit me)

彼が。。。。殴った!。。。。私を(涙)

 

私とルフィは英語の勉強をした!I and Luffy studied English)

私とルフィは。。。勉強した!。。。。。英語の。

 

じゃあもう一つの動詞Be動詞!これが厄介!と思うでしょ?まあ聞いてください。

 

これは日本語にすると【~は、~が】などに当たります。むしろ日本語の方がここは難しい。

 

Be動詞は イコール【=】です、Be動詞またの名をイコール動詞と呼びましょう(勝手に)

 

この携帯iPhone! この携帯iPhone

this mobile phone is an iPhone.

この携帯iPhone! この携帯iPhone

this mobile phone is the iPhone.

 

日本語は文字が変わりますがこのBe動詞は変わらずイコールです

 

このイコールの部分is am areなどを決まった単語入れるだけ

 

これがBe動詞、名前ばかり難しそうなぺーぺー野郎です。

 

【Be動詞の種類】

 

I am Tatsuya. 私はタツヤです。

You are Iron man. あなたはアイアンマンです。

She is Kei. 彼女はケイです。

I was fun. 私は楽しかったです。

They were my room mate. 彼らは私のルームメイトでした。

I want to be teacher.  私は先生になりたい。

I have been to Korea . 私は韓国に行ったことがある。

I like being alone.  私はひとりでいるのが好き。

 

こちらの8個がBe動詞の全てです!!

 

もう一度言います、全てです!

 

少ないでしょう!! 一般動詞約12万単語に対して、8個wwww これは覚えたい!

 

be動詞8個でも一般動詞12万程の戦闘力あるので、一緒に覚えましょう!

 

しかし、最後のbeenとbeとbeing は次回でいいです。

 

この三つの派生だけまず覚えてください。

 

【am】 は自分とのイコールだけで使います。過去形は【was】

I was in Sydney. 私はシドニーにいた。

【is】は自分以外の主語が1つの物に使います。過去形は【was】

it was fun! それは楽しかった。

【are】は自分以外の主語が2つ以上の物に使います。過去形は【were】

My children were smart.   私の子供達は頭がよかった。

 

主語→動詞→?動詞の次に来る物【目的語】

 

目的語は適当でいいです。wwww

 

考えてください、I like ? このはてな、これが目的語です。もう動詞まで行ったら。

 

あとは単語を付け足してください!

 

もう既にあなたは理解出来ています!

 

I am ……誰?アイアンマン?おなかすいた?怒ってる?

I am Iron man! 私はアイアンマンです

 

You are…….何?誰?ルフィ?

You are Zoro!あなたはゾロです

 

It is……何?色?面白い?iPhone?

It is black.これはブラックです

 

そう、言いたい言葉、足りてない単語を置くだけです!

 

主語→動詞→目的語 これがSVO!ってやつです。

 

この記事の内容だけまず覚えてください!そしたらとりあえずベース完成です!ベースが無いと英語は何をやっても覚えれません。後程また英語については書いていきますので一緒に少しづつ英語、頑張りましょう!

 

書いていると自分でも凄く理解が深まるのでありがたいです、なんかありがとうございます!ww

是非!シェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください