英語Doの使い方がわからん。ドゥしても意味不明なDoの正体、友よ、これが外人に聞いたDOだ!

Pocket

英語はDoに始まりドゥに終わる!そう!私が海外で教わった動詞(Verb)のDO!

 

Doからなんです私が英語に挫折した原因の Do これが使いこなせないと英語をアウトプット出来ません!

 

そしてこれが’理解できれば英語のベース1段目が完成するんです。

 

私は何度もネイティブ(現地民)に聞きましたDoって何?すると彼らはこう答えた。DoはDowwwww

 

すると彼らはさらに。

 

Doは動きだよ!物を使わない動き、手を動かしたり足を動かす動き。そして質問する時に使う呪文。

 

それがDOなんだと、彼らは答えました。

 

英語動詞【Do】する→OOを。

 

まず動詞とは、動きを説明する単語です。その中でも代表的なのがDo。

 

私はDo=する!と二年前英語を勉強し始めた時に日本で知りました。www

 

確かにそうなんです、それでいいんです!Doは(~をする!)という動詞オブ単語です。ちなみに英文になるとどちらかと言うと、(私はする→OOを)の方が視覚的には解りやすいかも。

 

I do! =私はする。

 

I do home work =私はする→宿題‘=私は宿題をする。

 

そのままなら 私はする、宿題。これでは日本語が変です、なので和訳するとDOは、

 

(~をする)と説明されています。

 

この記事は理解できるまで下に続きます。そしてあなたがDOを理解できない原因が解明する事でしょう。

 

最初にDoが来るあれ何?疑問文としてのDo

 

Doが一番活躍する時、それが疑問文として使われる時です!

 

私は一度ここで混乱しました、あれ?DOって動詞だよね?動詞がなんで二個入ってんだよ!動詞は一回しか使えないんだよ!知らないの!?って感じでしたww

 

DOは動詞にもなりますが疑問を問いかける場合、助動詞ともなるんです!つまり二回つかえるんです!

 

では疑問文、助動詞としてのDO見ていきましょう。

 

自分)Do you like me? 相手)No,I don`t.

貴方は私が好き? いいえ好きじゃない。

自分)Do you play video game?  相手)Yes I do.

貴方はビデオゲームするのが好き? はい好き。

自分)Do you have a pen?  相手) Yes I do.

貴方はペンを持ってる? はい持ってる。

自分)Do you want to go to toilet?   相手)Yes I do.

貴方はトイレに’行きたい? はい行きたい。

 

これが助動詞のDO!一番最初にDO置けばいいだけです。

 

あれ?気が付きました?そう、助動詞として最初にDOを持ってくるとYESかNOでしか答えがない。

 

じゃあDOをしょっぱなに置いて自由に回答できる文を作っていきましょう!

 

自分)Do you like…?  相手)what???

自分)Do you play…? 相手)what???ww

 

そう!!頭にDOがある文章は絶対にYESかNOで答える文章しか作れない!

 

つまり頭にDOを持ってくると、相手にYESNOでしか答えれない質問しか出来ないんです!

 

ではこの文を自由に答えれる質問に変えましょう。

自分)Do you like…?  相手)what???

↓ さっき相手が聞いた、what? をDoの前に移動すればいいだけ。

自分)What do you like?  相手)I like dog.

 

5W1Hという、(誰?Who何故?Why 何処?Where 何?What いつ?When どの様に?How)こいつら(疑問詞)を,

DOの前に付け足せば自由自在に質問できるようになります。

 

一番使うのは What do you do? 貴方は何の仕事をしていますか?)

もしくは過去形のWhat did you do?   (貴方は何をしていましたか?)

 

この二つは完全にフレーズで覚えていいです。覚えてください。

 

何故What do you do?が仕事かって?省略されてるんです。中にはWORKが隠れています。

 

いつも何してるの?って聞かれたら普通、学校か仕事ですよねw なので省略した結果このWhat do you do?は、何の仕事をしているか聞く文章になったんです。

 

Doは~する。逆に聞きます日本語の【する!】の意味を教えて?

 

んー何かをするんだよねーんーーー。なにかー動作、、行動、や動き。それがDO。

 

DoよりPLAYのほうが遥かに説明が簡単!

 

Playなら、物を使ったルールのある中での動き。これが動詞のPLAYの説明。

 

スキー(ストックや板を使う)、サッカー(ボールを使う)、バスケ(ボール)、ゴルフ(ボール)、テニス(ラケットボール)、ゲーム(ゲーム機)。

 

I play tennis!  正解!

I do tennis! 不正解! ラケット使わないでテニス出来ないですから、Doじゃないんですね。

※強調する場合使う時もある。『私はテニスを!!!するんだ!!』的なw 覚えなくていいです。

 

ちなみに物を使わない動きではDOをぶっこみます。

 

柔道、キックボクシング、空手、エクササイズ!これ全部物使ってないので、する!のDOを入れます。

I do exercises. が正解 I play exercises は間違い。エクササイズは体動かすだけですからね

 

これもまた例外がありますがきりがないので無視。出てきたときに覚えればいいです。先に進みません。

 

I do dance ではダメな理由。それはDanceが動詞だからです。動詞は二回使えません。

 

ここです!混乱の原因!!

 

そうです!あなたはDOが解らないんではなく、動詞が解っていないんです!

 

動詞が何なのか分からないとDOもISも絶対理解出来ない!

 

日本語は割と語順が適当でもいいんです。でも英語は語順が大事!

 

日本語と決定的に違う所でもあり、一番難しい所が語順、そしてこれを最初に極めるのは不可能!

 

何故グーグル和訳が綺麗に日本語から英語に変換できないかご存知ですか?

 

何故なら、入力している語順がめちゃめちゃだから、上手くコンピューターでは解釈できないんです。

 

私明日たつやの家に行くの!明日たつやの家に行くの私!たつやの家に明日行くの!全部違和感はないです。

 

でも英語は。

 

I’m going to Tatsuya’s home Tomorrow. のみが正解 それ以外は無いです。

 

ちなみにお隣韓国もそうです、韓国語も日本と同じ語順なので割とめちゃくちゃ、なのでグーグルは混乱しますw

 

そこで、あなたに必要なのは動詞が何処にあるかを理解する事、そのルールをまず分からない事にはDoもISも理解できませんし、使うことが出来ない。

 

この記事の冒頭にあるDOの正体、これが解ってないという事は。

 

そもそも動詞と基本的な英語の語順を解っていない!

 

という事だったんです。

 

なのでコチラの記事で英語の語順を見ていきましょう。

是非!シェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください