ワーホリ留学、海外旅行時に持っていく持ち物!【完全保存版】

Pocket

ワーホリ、留学時に一番心配な事は、日本から何を持っていくか?

私はオーストラリアのシドニーへワーホリに行きましたが、その時周りの人でこれは持って来てよかった!これは持ってくるべきだった!物を一挙公開!

別の国でもほぼ当てはまると思いますので確認して下さい、盲点だった物、あんな物やこんな物!あります。

最初に言っておきます、海外現地で買えばいい物は書きません。

 

【歯ブラシ】

歯ブラシ。勿論現地にも売ってます、しかし日本ほどクオリティが良くないです。紹介しているのは海外で私が愛用している歯ブラシ、クオリティが良く安いです、細めでかつワイドに磨きたい方向け。海外で日本人は葉が汚くて有名なのでしっかりした歯ブラシを使いたいですね。

 

【薬】

薬は必需です、海外の薬はかなり強いものが多くあまりにも効きすぎたり、薬局には売ってない物などがありますので自分が掛かりやすい病気を把握し薬は持っていきましょう、お勧めはバファリン

80錠でこの値段は何処も真似できません流石Amazon。

オーストラリアの場合3か月分の薬であれば持ち込み可能です。

 

【プリペイドカード、デイビットカード】

もうこれは絶対必需。無い場合は作るべきです、デイビットカードは作りましょう。日本円をここに入れればチャージ完了。入れた分引き落としされるので安心です。

【服】

当たり前ですが服、や靴です。何故かといいますと、海外衣類はとにかく高いです、持っていける分持っていきましょう。

【物干し系】

ある程度ハンガーはあったほうが良いです、出来れば靴下干しもあると便利です、ただシドニーのような都心の場合ダイソーがありますので買えます。紹介しているのは超コンパクトで最安の物です。

 

【粉のお茶】

パウダーのお茶やパックのお茶は必需です、現地でも勿論売ってますが、高いです。これ買ってきて僕に下さい!!これは粉タイプなので超簡単にお茶が出来ます。

 

【電圧変換プラグ(変圧器)】

ワーホリ留学旅行者向けに変圧器の表を国別で表にしました。

電圧 プラグタイプ
オーストラリア 240V250V 0
ニュージーランド 230V240V 0
カナダ 120V240V A/BF
イギリス 230V240V B/BF/B3/3
ハワイ 120V A

ダイソーなどにある場合と電気屋さんに売ってます。現地で買うまでに必ず使うことになりますので必需品です、買ってきてください。※この紹介している変圧器は色々な国で使えるやつです、韓国人が持ってたので紹介します。現地で買えば約2000円

 

【サングラス】

こちらも海外現地で買うと高いので持っていきましょう。

【レターセット】

何故かと言いますと、海外生活に別れは付き物です、メールでよりもどの国でもレターが一番感動します、日本風のレターを準備してあげましょう。

 

【トラベル枕】

あのUの字になったやつですね、海外から海外旅行はよくやるやつです。特に’オーストラリアでは’よく飛行機に乗る事になりますので是非持って来てください。

 

【ビザ、パスポート、日本の免許証】

当たり前ですが、ビザとパスポート、そして日本の免許!日本の免許は最悪パスポートなどを失くした場合有効ですので持ってきましょう。

【予備の携帯】

こちらはSIMロックが解除された携帯。現地で携帯を買うのは高すぎます。プリペイドSIMがありますのでSIMロック解除された携帯があればそれを持ってきましょう。

【ポケットティッシュ】

これかなり重要、ティッシュ高いです。箱ティッシュでも3ドルとかします200円以上。

ポケットティッシュとなればもっとです。

【マスク】

マスクもこれまた高額、大量パックのマスクを買うといいです。

 

【リュックサック】

結構盲点です、海外では歩くことがかなり多いです、だってどうやって行くのかが解らなくて歩きまくるパターンがよくあります。

【水筒】

外で水を買うと高額なので水筒を持参し、安い2リットルぐらいの水を購入し家で詰め替えて持ち歩きましょう、海外で買うとこれも高いです。

 

【お土産】

日本のお菓子がベストです、中でもジャガリコ、やカラムーチョ、ワサビ系のスナックなどが超人気。

【コンドーム】

日本男性必見!租チンの方必見!!海外には日本男性サイズのはなかなか無いですよ。13mmが最細サイズだったと思います。

サイズが解りませんのでAmazonお勧めは無いですwwww

【ジップロック】

はい、ジップロックは必需です。私は財布に使ってますwww

 

【インナー】

Tシャツ、パンツ、靴下などですね、海外ではサイズが無い!のと、もちろん高額ですので出来るだけ持ってきましょう、そして洗濯出来ない!ってパターンも多々ありますので是非。

【弁当セット、箸、フォークなど】

お弁当に必要なセットですね、海外で買い弁は死にます、金銭的に。ホームステイなどではお弁当を作ってくれる場所もありますが、割りばしなどを準備してくれる場所はほぼ無いです。

【ドライヤー】

ある場所と無い場所があります、女性は絶対必要ですね、しかしオーストラリアではかなり安く購入できるため直ぐに買い物に行ける方は必要ないかもしれません。※すぐに買い物に行けない方は必需です。お勧めなのは特にないので、レビューがAmazonで1位のコレを出しときます。

 

【パジャマ】

海外でパジャマは必需です、それは何故か、シェアルーム率が高くなるので服には気を使います。

【ジャンバージャケット】

オーストラリアの冬は特に死ねます。カナダ何てもう比べることが出来ない程のレベルで寒いでしょうね。ちなみに安くても2万ぐらいしますので準備しときましょう。

【アイマスク、耳栓】

こちらも重要、これも理由が二つ、飛行機では勿論、あとはルームシェアした場合、周りがうるさくて寝れない事は多々、その為にも準備はしておきましょう。

【垢すり】

日本の垢すりは優秀です。

【タオル】

海外ではクソ高いんで日本から持ってきましょう。海外にドン・キホーテなんて便利な所、無いですよw

 

要らないものは料理に使う物とかですかねーほぼ売っていますし、シャンプーやお風呂セットや歯磨き粉は海外にも勿論ありますのでこっちで購入するのをお勧めします。

フライパン持ってきた人いましたが要りませんwwwww

また気が付いたら追加していきます。

是非!シェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください