宮崎駿がパクってる!?ジブリ??メイギブス オーストラリア。

Pocket

知ってます? オーストラリアでは超有名の絵描き、メイギブス。

 

私は彼女の作品は全く知りませんでした、私が生まれる前に亡くなってる人だしね。

 

メイギブス(may gibbs)

生年月日: 1877年1月17日
生まれ: イギリス ケント
死亡: 1969年11月27日, シドニー
配偶者: Bertram James Ossoli Kelly (1919年 – 1969年)
兄弟姉妹: イヴァン・ギブス

ただ彼女の描く絵には確かになにか引き込まれる力があるような気がします、ジブリの様に!

 

彼女はシドニーのニュートラルベイで40年もの月日を過ごしたそうです。

 

彼女の家は入場料10ドルでガイド付きで観光することが出来ます、家の中は撮影禁止な為、カメラで撮影は出来ません。実は『I didnt know that!』だったので、一枚撮ってしまいました。。

 

勿論公開はしませんがね、私にも一応モラルはあります!

ガムナット・ベイビーズ(Gumnut Babies)

 

この絵かわいいでしょ??この赤ちゃんみたいなキャラクターがメインキャラクターです。

 

オーストラリア、シドニーで毎年ある祭り、ビビッドシドニーでも彼女の作品がプロジェクトマッピングで投影されていました、オーストラリア代表の画家と言っても過言ではないかもしれません。

 

シドニーのフェリーの名前になるほどの有名人なので、メイちゃんを知らないとかヤバいですよ!(私は数日前知った勝ち組)

 

メイの家

え??ここにメイギブスの家があるの??っていうような場所にありますw

 

3時で閉まるので昼の2時までには行きましょう!

 

そしてメインのメイギブスの家の庭に入ると、なんとお馴染みの彼が待っていてくれました!

 

あれ?え?メイちゃんの家。からの。。。。。こいつ?

 

ですよねwwwww まっくろくろすけ。。。

 

勿論全く関係ないと思います、思うんですけど、、繋げたい!なんか繋げたくなるこの気持ち、分かってもらえます?

 

コートヤードにはこんなユニークなスタチューも。

 

千と千尋の顔無しが、カエル食べる感じですかね?!違うか!

 

あれーーー?!次はQPマヨネーズ?

 

メイギブスを知らなくとも、オーストラリアの昔の家の見学にもなりますよ。

 

冷蔵庫が氷を入れて冷やす式でしたー!彼女の家をデザインしたのはシドニー大学をデザインした人だと、ガイドさんに聞きました!。。。なんかよくわかんないけど、素晴らしいw

 

家の窓を見ればどこからでも絶景、そして映画で出てきそうな温かい家。。

 

暖炉でみんなで暖まりながら、ココアを飲み、本を読む。。ああ、なんて素晴らしき人生、と言いたくなるような家。

 

古くても素敵な家とは、まさにここですね、ガイドさんもしっかり説明してくれたので、私は10ドルでも損した気にはなりませんでした。

 

まあ彼女の作品好きだからでしょうね。

 

家の中を見学した感想は、凄く良かった、人生で一度は住みたい家ランキングにランクしました

 

シドニーの古き良き時代を学べました。

 

メイギブスの家の中庭には、可愛いカフェがありますので、コーヒーも飲めますよ。

 

可愛い場所が沢山ありますので、インスタばえ間違いなし!

是非!シェアをお願いします!!

2 件のコメント

  • Milsons Point のComic Walkの中にも、彼女のキャラクターの像がありますね!
    知らないキャラクターの像ばかりですが、いつも野草が”そなえて”あるのが面白いな、と思います。

    • え!?なんですかそれ!行ってみたい!
      あと先日私マンマミーア2の映画に行ったんですが、映画の前のCMでなんと!この場所を使った映画が公開されるって予告を見て、マジでびっくりしました!映画のタイトル忘れちゃったんですけど、、、なんだったっけ。。。オーストラリアでの恋の話なんですよ、この家が恐らく主人公の家か何かなんですよ、、、、思い出せない!!w

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください