シドニーで免許の取り方!申込用紙記入方法!【完全保存版】

Pocket

結局、取りましたw オーストラリアの免許証。

 

フォームの書き方教えます!いつかオーストラリア免許申請時の為に完全ページ保存お勧めです!しないと記入に1時間かかりますよ!

 

え?なんでわざわざ免許証を本物のオーストラリア免許に変えたかって?

 

because of UBEREATS!(ウバーイーツのせえ!!)ウバーが解らない方はコチラの記事

 

実はウバーイーツの車版はちゃんとオーストラリアの免許じゃないと出来ないみたいで、仕方なく取りに行きました。。。。そうですウバーグループに入ります!

 

『好きだよとーぅ今日も言えないままーん♪』

 

入団します!UBERオーストラリアは、ほぼインド人!

 

というかねUBERに一つだけクレームがあります、、、、。

 

車が臭い!!

 

80%臭いので、ファブリーズかけたいです。日本のおじいちゃんタクシーとはまた違う匂い、そこが醍醐味でもありますけどね。

 

とにかくジョインしに行くのでね、首が横に揺れ始めたら教えてください。

目くそも、ついでに教えてください、右目の目くそがよく出ます、流石にこの歳で出っ放しは生き地獄なので、是非目からビーム出てたら教えてください。

 

話はそれましたが、車を運転するだけならオーストラリアの免許証は要りません、日本の免許証で出来ます。

 

その方法はコチラ、日本の免許所だけで運転する裏技

 

そんで免許書の申請はサービスセンター(市役所的な)で出来ます!おそらくサービスセンターまで行くのは適当に調べれば行けます、但し!ここからが大変!

 

フォームですね、勿論英語モウマンタイ!な人は余裕ですw

 

僕みたいな英語下級戦士はかなり苦戦します!!ドドリア様ぐらいキビイ。

 

と思いきや、、、申請用紙、実は見た目倒し!

 

実はYES、NOのチェックばかりで、無駄に英語がいっぱい書いてあるから、最初ビビるんです、でもね、大丈夫!

 

私と同じところチェックしてけばいいのでねw 超簡単。

 

あと申請に必要な書類はコチラ。

 

  1. 日本の免許証
  2. 日本の免許を和訳した用紙→和訳するための方法の記事はコチラ
  3. パスポート
  4. クレジットカード(自分名義のオーストラリアのバンクカードでOK)ちなみに私のANZのカード、私の苗字、コガワなんですけど、コガワになっててNGでしたw
  5. ビザ

 

んで、お金がいくらだったかなーーーー、んーーー。調べますwww

 

1 year: $58 一年有効ですね、私はこれにしました。

3 years: $136 三年有効ですね、すでに恋人がいてその人からサポートビザ貰えるかも!!?的な人向けですね。

5 years: $184 五年有効ですね、もう永住確定の人ですね。

10 years: $342 仙人用。

 

切り替え前になると通知があるらしいので安心です、まあ自分で気づくと思うがw

 

それでは、フォームの写真です、ちょっと間違えてる部分はちゃんと理由があるんです。

まず保護者の覧に自分の名前を書いてあるのは、まあ、あれですよ。目を瞑って書いたのでね、こんなもんですよ。

 

手加減してやったんです。

 

そして、他の国のライセンスある?って所にNOって書いた理由は、まああれですよ、危険予知能力が高き故。

 

ライセンスを悪用されたらどうしよう!!いきなり架空請求来たら怖いじゃないですか?!

 

なので念には、念です。NOにチェックしました。

 

そしたら受付の人がどうしてもYESにしてほしい!っていうもんだから、YESにしてあげたんですよ。

 

英語を理解できないで、グーグルトランスレーション使いながら、1時間ぐらいかかってしまったので、駐車場のチケット2枚追加で買って、かなり焦せり、色々と間違えた。訳じゃないんです!信じてください!

 

はい、という訳なんです。

 

ちなみに用紙の裏にもなんか記入出来る部分がありますが、それは自分の記入欄じゃないので無視でOK。

 

ある程度分かる所だけ書いて、提出すれば意外と適当にOKって言われますw

 

あと申請時に写真撮られますので、目糞気をつけて下さいね。何か質問があればご連絡ください!

 

あと免許を取るとなれば、交通ルールちゃんと熟知してください、すぐ罰金地獄になりますよ。

 

オーストラリアの交通ルールを簡単に説明してる記事はコチラ。

是非!シェアをお願いします!!

2 件のコメント

  • そりゃ、他の国のライセンスがあるから試験無しでオーストラリアの免許取れるのだし、他の国のライセンスの翻訳提示しているのに、海外のライセンスなし、って意味が通らないじゃないですか。
    あと、たしか住所を証明するものが必要だったはずです。(その住所が免許に記載されるので)翻訳の受取先では不可だったような。私はTFNが送られてきたレターを提示した気がします。
    あと、スマホが必要でした。その場で領収関係のメッセージが送付されたので。

    ちなみに、私は5年で作りました。(ビジネスビザで滞在予定5年なので)

    • 他国ライセンス無しは勿論冗談ですよw 間違えただけですw
      私の場合住所証明書は必要ありませんでした!
      携帯電話は必須ですね!補足ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください