情報提供謝礼金800万円 オーストラリアからイチゴが消えた!いちごに針混入!!

Pocket

オーストラリアのイチゴに針が混入

 

オーストラリアでイチゴが消えた!

最初はいちごが超安くなったんです、次に、イチゴはオーストラリア(一部除く)から姿を消しました!!

 

オーストラリアストロベリーニードル事件

 

オーストラリアのいちごに針が混入

 

最近オーストラリアでは、イチゴ内部に細い針が混入されてる事件が多発しており、現在も捜査中、犯人は未だ捕まっておらず、この事件は商業テロとして調査を進めている模様。

 

注目のニュースとして現在オーストラリアで話題なんです!

しかもこのいちご事件は、最早6つの州で針の混入が見つかっており(ほぼオーストラリア全体)、今オーストラリアはまさにストロベリー絶滅の危機!なんです!!

 

  1. NSW ニューサウスウェールズ
  2. VIC ビクトリア
  3. QLD クィーンズランド
  4. SA 南オーストラリア州
  5. WA 西オーストラリア州
  6. ACT オーストラリアキャピタルテリトリー
  7. TAS タスマニア

 

事件の始まりはクイーンズランド州のバーフェンガリー(Burpengary)。とある男性が購入したイチゴパックのイチゴ内部に針が混入されており、それを食べてしまった男性が入院。

 

いちご業界は混乱に陥った。

 

それ以来、NSW、クイーンズランド、ビクトリア、南オーストラリア、タスマニア、ACTのイチゴで針やピンが報告され。先日、西オーストラリアでも発見された。

 

現時点で針が発見されたブランドは、Berry Obsession、Berry Licious、Love Berry、Donnybrook Berries、Delightful Strawberries、Oasisなどがあります。

 

しかしこの事件、不思議なのが、いつ犯人は針を入れているのか?

 

パックから針穴が見つかれば店内でのいたずらで終わりなんですが、パックは無傷で綺麗にイチゴの中にすっぽりと針が入っているのです。

 

つまり可能性としてファームでパックする前の段階で針を何者かが入れている可能性、本当に日本人で無い事を祈る、何故ならば、結構な量の日本人がオーストラリアのいちごファームで働いているからだ。

 

オーストラリアの大手食品メーカー、ウールワースやコールスにも、現在一個まるまるのイチゴパックの姿はありません。

 

しかし、今日私が現地調査しに行ったところ、カットされたイチゴを発見。他のフルーツとミックスになってコールスに並んでいました。

 

(画像右上、赤いのはスイカです)

 

つまり、すべて一個一個イチゴをカットして安全を確かめている、という事なんでしょうか。そうでしたら素晴らしい、安全性を考えてくれているんですね。

 

そして実はこのオーストラリアイチゴ針混入事件に似た事件が最近起こっていたのです。その名も。

 

バナナ金属物体混入事件

 

実はオーストラリアのいちご針混入事件中に、なんと!

 

バナナにも金属物が混入していたという事件が発生!しかし、このオーストラリアクイーンズランド、バナナ金属混入事件は、いちご針混入事件とは全くの別ものと政府は発表しています。

 

でもなんで別って分かったんでしょうか?私はかなり疑問です、いちごの犯人がまだ捕まっていないのに、バナナは別って、どこで判断したんでしょうかね。

 

クレープだってそうでしょ、いちご、バナナ、生クリーム、チョコが入れば、伝説のいちごチョコバナナミックスクレープの出来上がりな訳ですよね?

 

そのバナナを『バナナは別問題』って仲間外れにしたら、それはただのイチゴクレープじゃないですか!

 

ん~~。別にそれでもいいか。

 

更に!先日オーストラリアのリンゴにも針が!

 

どう考えますか?私が思うにこのリンゴニードルは悪い子供たちが真似してやってる事件な気がします。

 

でもリンゴって思いっきり噛むので、いちごよりかなりヤバいような気がします。。。’

 

しかしこれらの問題に関与した場合最高10年の懲役になるとの発表していました。しかし少年達がやってるなら、法律的にまず捕まえられない気がしますが。。。wどうなんでしょうか?プロフェッショナルな方教えてください。

 

このいちご針混入事件はクイーンズランド州の警察が針の捜索を指揮しており、州政府は犯人の逮捕につながる情報を持っている人に現在10万ドルの情報提供謝礼金を払っています。

 

大体日本円で800万ぐらいすかね!

 

犯人の方是非ご連絡下さい!!報酬の半分あげます!!

 

いちごを冷凍していて、まんまの状態イチゴをオーストラリアで持っている方は、今はそのまま食べるのでは無く、一度カットしてお召し上がりください!!

是非!シェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください