オーストラリアに激ウマの肉あり。カンガルーでも牛でもブタでもない、その名も。

Pocket

この肉はオーストラリアでかなり人気の肉で割と高いです!

 

私はシドニーでこの肉がヤバいという事を、1カ月前に気付きました。32年間生きてきて、気付く事が出来なかった。。。。無念。

 

オーストラリアにあった100点の肉

 

友達に『RUMPランプって部位の肉マジで美味いから食ってみ』って言われたので。

 

オーストラリアの大手食品スーパー(アルディ)へ買い出しに。

 

RUMP、ランプ、ランブ。

 

ランブ、らんぶ、乱舞、、、、LAMB、これか。

 

そして私は発見したLAMBランブ肉を購入。肉に対する欲求が貯まっていたので、オーストラリアで有名な激安スーパーALDIでいっちゃん高いやつ買ってみたんです。

シドニーウォータールーのALDIです、ちなみに私の携帯SIMカードもアルディです。

 

この美味しい美味しい、ランブ肉 1キロ $22.9 これは半分ぐらいなので、この量で$13でした。1人には多い、二人には少ないぐらいの量ですね。

 

つまりシングルマザー用ですね。

 

最も安いと言われるスーパーで$13って結構高いですからねー。期待です。日本円で千円ちょい。

 

最強に美味いと言われた、ランブ肉と、サーモンと、マスカットですよ、贅沢ですねコレ。

 

おうちに帰って、手も洗わずに速攻食いました。

本当だ”乱舞”肉って。。。。。

 

マジで美味い。

 

『何なんだこのLAMBっていう肉は!なぜ俺は32年間の間、知らなかったんだ!』

 

過去を振り向いてはいけない、そう理解しているはずの私でも、悔しい出来事でした。

 

後日、別の友達と会話中。

 

『乱舞って言う部位の牛肉、ガチうめぇから!知ってたか?Do you know?』

 

『ランプでしょ、うん、うん、うまいよね』

 

『え?ランでしょ?』

 

『いや、あれだから』

 

『だよねー、そうそう、ランプー』(^^;?あれ、何かおかしいぞ)

 

速攻帰りにコールスに行く事にwww

 

(意味が解らん、どういう事だ、ランとラン、この世に、このたぐいのお肉が、二種類存在しているのか?)

 

うんうん、そうそう、これこれ私が食べた、牛肉の、ランぶ。

あれ?羊さん?何で君、そこ居るの?

 

ラ ム ブ?

 

ランブ、ラムブ、ラムプ。なにコレ。何て読むんだこれ。

 

羊って何だっけ、シープ、ヤギは、ゴート。

え?あ。

 

これアルパカ?

(オーストラリアはカンガルーは食うけど、アルパカ食うって聞いたことないし、もしこんな美味かったら、有名なはずだしなーーんーーーー)

 

嫌な予感しかしなかった私は、他にランプが無いか探しまくった。

んーーRUMP

 

んーーーーーーー。

 

ですよねー、恐らくそうなりますよねー。

こっちの事ですよねーーーーwww

 

もうアルパカ放置で、こっちの牛を買ってみる事に。

 

そして、そのお味は。

 

『べりー普通』

 

勿論焼き方や、いい肉、悪い肉あるでしょうから、一概にRUMPがベリー普通な訳では無いんですが、私が買ったのは臭いし硬いし別に、、、、。って感じでした。

 

つまり!

 

アルパカランプを間違えて正解!w

 

ちなみにアルパカの正体は既にみなさんお解りラムですwww ※アルパカではありませんw

 

そうなんですよ。羊の肉!

 

オーストラリアの羊の肉。ボーンリブの部位がガチで美味い事に気づけた!

 

ちなみに私北海道にも住んでいましたので、ジンギスカンばかり食べていて、ラムの匂いなどは解ります、でもね、オーストラリアのボーンリブは匂いが全くしなかったんです!

 

コメント頂いたまおさん曰く、カルビの部分だそうです!それは美味いに決まってますねー。

 

コールスと、アルディーのラムボーンリブ、神説。

 

もうこのラム、『牛です』って言って出されたら恐らく解らないレベル。

 

勿論私だけじゃなく他の人にも食べさせたんですが、『オーストラリアで食った肉の中で一番うまいwww』

 

って笑っちゃってました。

 

それぐらいオーストラリアのラムボーンリブ美味いんですよ!ただね、レストランとか店のラムボーンリブは、確かに臭かった記憶があります、恐らく業務用の安い奴なんでしょうね。

 

そこでみんなは『やっぱ羊は、羊やな』ってなって、オーストラリアの店で、わざわざラムを買う事が無くなるわけなんですよ。

 

一度騙されたと思って、コールスもしくは、アルディーのラムボーンリブ食ってみて下さい。霜降りでも無いのに、柔らかい!

これがラムボーンリブです!私は日本のステーキソースか、塩コショウのみで食べます。

 

塩コショウのみで食っても、臭み0.1%でしたよ。

 

フライパンで普通に私は焼いてます、羊のボーンリブはしっかり焼ます!しっかり焼いても柔らかいんですよそれが!

 

オーストラリアンラムボーンリブ、一度試してくださいね!

 

ウールワースはまだ未開拓ゾーンなので明日買って食ってみます!

 

ラムボーンリブ大好きな方は是非いいねお願いします!!

 

PS最初ラムチョップ!って言ってて、訂正頂きましたwww 危ない、次はチョップ勘違い地獄に陥る所でした。

是非!シェアをお願いします!!

2 件のコメント

  • オーストラリアのラムファクトリーで働いてるものです!
    差し出がましいのですが、その部分はチョップではなくてボーンリブ、カルビの部分です!
    チョップはお尻の方のお肉でもっと赤みが強いんですよ〜
    ご参考程度に(^o^)

    • Super ありがとうございます!!
      ボーンリブ!そうなんですね!!ありがとうございます!!!助かりました!無知なのでまた是非何かアホな事書いてたら教えて下さい!!またお店で勘違いしたまま『ラムチョップ下さい』って言って違う肉食い続ける所でした。w

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください