海外で学んだwillとbe going toの違い、be+ing+未来timeでさらに強い予定!?

Pocket

willとbe going to何が違う?

 

ウィルもビーゴイングトゥーも未来の予定を言う時に使います。そして今回は、be+ing+future というbe going toよりも強い予定を表す英語があるのをご存知でしたか?

 

未来の予定系を比較しながら、完全にマスターして行きましょう!

 

willとbe going toの比較

I will go to school tomorrow.

(私は明日学校に行きます)

I‘m going to go to school tomorrow.

(私は明日学校に行きます)

 

日本語に訳すと同じですが、これらのwillとbe going toにはちゃんと違いがあります。色々な例を見ていくのが早いので、解りやすい例文をサクッと見てみましょう。

 

I will play video game tomorrow.

(私は明日ビデオゲームをしようと思います

willは今思い立った場合や、今決まった事そうつるつもりな場合などに使います。

この場合のwillを日本語で表現すると『あ、明日ビデオゲームしよう!』の様なニュアンスに聞こえます。

 

I‘m going to play video game tomorrow.

(私は明日ビデオゲームをする予定があります

be going to は、今話している以前に既に決まっていた事

この場合のbe going toを日本語で表現すると『明日はゲームする予定が(既に)あります』となります。

 

では最初に紹介した、willとgoing toの例文二つを、もう一度見ていきましょう!

 

I will go to school Tomorrow.

(私は明日学校に行きます)

明日行く事を今決めた、もしくは、行くつもり。

 

I’m going to go to school Tomorrow.

(私は明日学校に行きます)

もう話している時はもう既に行く事は決定していた。

 

どうですか?理解出来ましたか?次に学校では教えてくれない、もっと強い予定を表す英語を紹介します。

 

最強の予定 be+ing+future time

 

通常私達が習うであろう、be+ing はまず初めに現在進行形と習います。しかしこれに+未来の時間を入れると、最も強力な予定になります。

 

私が、オーストラリアで語学学校に行っていた時に、先生から習った3段階の予定は、will, be going to, be+ing+future timeがありました。

 

willが予定レベル①に対しbe going toは予定レベル②be+ing+未来timeが予定レベル③と分けれます。

 

I will do tomorrow.(予定レベル1弱)

準備をしていない、手配をしていない、その予定に対する物事が何も進んでないが、やる予定、という場合にの時に使います、※もし何か既に準備が始まっていれば使いません、その場合レベル3を使います。

 

I‘m going to do tomorrow.(予定レベル2中)

前から予定している時に使います、具体的な準備が進んでいる場合は、レベル3の【現在進行形+未来時間】を使う方が自然です。

 

I‘m doing tomorrow.(予定レベル3強)

【現在進行形+未来時間】を使う場合は、既に準備が具体的に始まっている、その準備が進んでいる時に使います。

 

be going to と be+ing+future timeを比較した例文を見て見ましょう。

 

I‘m going to leave here tomorrow, because I have booked flight ticket.

私は明日ここを出発する予定です何故ならば、飛行機のチケットを予約したからです。

 

I‘m leaving here tomorrow, because I have booked flight ticket.

私は明日ここを出発します何故ならば、飛行機チケットを予約したからです。

 

両方とも間違いでは無いのですが、出発します!よりも、出発する予定です!って方がなんか予定変更出来そうな感じしませんか?でもチケットは予約しているわけですから、この場合は『出発します』と言い切る方が自然なのです。

 

今回は予定についての英語についてお話ししましたが、この記事を見てwill とbe going toとbe+ingの使い分けがややこしくなったーーー!って思ったら、無視するのが一番です!!後でまた余裕が出来た時に、この記事をもう一度見返してみてください。

 

その時は、かなり理解が深まると思います!完全保存版ですので、是非お気に入り登録を!

 

勉強になった!って思ってくれた方は是非いいね!かシェアをお願いします! 下のSNSボタンを押すだけで出来ますので是非お願いします!質問があればコメント欄にお願いします!

是非!シェアをお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください